登録事例 意匠

小笠原国際特許事務所をご利用戴いたお客様の登録事例の一部をご紹介します。  事例一覧へ

注目の登録事例(意匠)

有限会社吉海造船所

登録種別:意匠

登録番号:第1403814号

意匠に係る物品:小型船舶用船体

登録の経緯

今回、登録に至った小型船舶用船体は、船体底面に3つのステップを設けた小型船舶です。水上で走行させると、3つのステップそれぞれにおいて、空気が吸い込まれ、船体と水面との間に空気の層が形成されるため、水面との摩擦抵抗が減少し、燃費が向上し最高速度も上昇します。

吉海造船では、長年の研究と経験により独特のステップの幅や角度を発見し、建造する船体に施しております。それは、船の用途、大きさなどで微妙に変化し、その値は企業秘密です。

いずれの船にも最大限に効果を発揮するステップを設置しております。

事務所からの一言

この小型船舶用船体は、デザイン的にも美しいですが、技術的にも優れた機能美を有しています。このような場合、本来特許の対象である技術を意匠権という形で事実上権利化し得ます。この事例はその一例にあげられると思います。





注目の登録事例(意匠)にもどる

| HOME | 取扱い業務 | 料金について | 弁理士紹介 | よくある質問 | 事務所概要 | 書類ダウンロード | リンク集 | プライバシーポリシー | サイトポリシー | サイトマップ | お問い合わせ |



資料請求・お問い合わせ

小笠原国際特許事務所 ☎0896-72-6100 

〒799-0403愛媛県四国中央市三島朝日3-1-48
Copyright Ogasawara international patent office All Rights Reserved.