今日の日経産業新聞の記事

Posted by ogasawara | Posted in テクノロジー | Posted on 25-07-2016

今日の日経産業新聞の記事ですが、おむつの状態がスマホに通知されるのはいいかも。

13767236_878613305577703_1616680968230007984_o

 

 

 

 

 

 

 

3Dプリンタ(3Dプリント?)の話題です。

Posted by ogasawara | Posted in テクノロジー, 所長のつぶやき, 特許法 | Posted on 05-03-2014

現在大きな盛り上がりを見せている3Dプリンタ(3Dプリント?)の話題です。

下記のサイトの記事を見かけました。現在の市場の盛り上がりが、基本特許の権利期間満了によってもたらされており、2014年2月 (先月ですね)に現在最も先進的かつ機能的な3Dプリント技術「レーザー焼結法」に関する特許の期限が切れることにより、2014 年は、3Dプリンタが爆発的に成長する年になると予言されています。

http://qz.com/106483/3d-printing-will-explode-in-2014-thanks-to-the-expiration-of-key-patents/

勿論、特許は1つだけで成立しているわけではなく、周辺特許と呼ばれるポートフォリオを組んで戦略的に権利形成されています。したがいまして、前述の基本特許1つが満了になるからといって、爆発的に3Dプリンタが成長するとは言い切れません。しかしながら、2009年に「FDM(Fused Deposition Modeling)法」に関する基本特許の存続期間が満了してから低価格な3Dプリンタの市場が拡大した前例がありますので、この時期を待って虎視眈々と準備していたスタートアップ企業がいるのでは?と思ったりしています。

特許事務所をもっと身近に感じてもらいたいとの想いから、これまで、弊所キャラクターを発案し、そのキャラクターの3Dプリントを試したわけですが、今回、3Dプリントを試して分かったことは、3Dプリンタの普及の鍵を握っているのは3Dデータの作成技術であるということです。手探りで色々なサイトを見ながら進めていったわけですが、手軽に3Dデータを作れるツールと謳われていても、初心者が簡単にできるほど整備されているとは正直思いませんでした(ごめんなさい)。

3Dデータの作成技術までも含めた3Dプリント技術、まだまだ目が離せませんね。このブログの中でも、「~3Dプリントに挑戦~」と題して、初心者が簡単にできるという視点で、3Dプリント作成方法について記事にして行くつもりです(所員Tが頑張ります)。

こうご期待!

ネクタイ

Posted by ogasawara | Posted in テクノロジー, 実用新案法, 特許法 | Posted on 03-04-2013

今日着用のネクタイです。先日、話のネタに購入してきました。
センスはともかく、着脱方法が私にとっては斬新でしたので。

上から2枚がネクタイの裏側、一番下がネクタイの表側。
裏側の掛け部がジッパーになっていて、
結び目が下に下ろすと、ジッパーが開き、首に巻くループ部分が伸びて、首から外せ、
裏側の掛け部を下に引っ張ると、ジッパーが閉じ、ループ部分が縮んで、首に巻き付け可能になっています。

これは特許か意匠登録がされているだろうと調べてみると、
随分昔の昭和60年に実用新案登録出願されていました。新しくないと知って、ちょっとショック(>_<)
http://ogasa-pat.com/home/image/JPU_1986206618.pdf

ネクタイを結ぶことが苦手な人や、結び方を知らない人向けにはよいかも。
ユニクロあたりが若者向けに販売したら流行りそうな気が…。

片手式栓抜き

Posted by ogasawara | Posted in テクノロジー, 特許法 | Posted on 09-07-2012

片手式栓抜きなるものを発見!

片手式栓抜き

新しい商品を見つけると、職業病か特許を調べたくなってしまいます。
片手式栓抜きについては、下記のリンクの通り、日本でも17年前に、同じ課題に気付かれていた人がみえたようです(手段は違いますね)。
ただ、発明者が自ら書かれ出願されたためか記載不備が多いようですが・・・(-_-)

特開平09-169393号公報

LED照明の照射角広く 今治のVBが新技術

Posted by ogasawara | Posted in テクノロジー, 告知, 特許法 | Posted on 05-03-2012

自分の特許のお仕事が、誰か(何か)に貢献していると思うと嬉しいです(^_^)v
地方版ですが、「LED照明の照射角広く 今治のVBが新技術」の記事を宜しければご覧ください(^^)/
依頼者からは勿論承諾を得ています。

LED照明の照射角広く 今治のVBが新技術

広角度LEDを開発

世界トップクラスの広照射角LED照明

マイクロ波で藻から油分

Posted by ogasawara | Posted in テクノロジー | Posted on 19-02-2012

以前ご依頼があったバイオ燃料に関する特許出願を済ませたところです。タイムリーな話題といいますか、2月16日付け日経産業新聞に「マイクロ波で藻から油分」の記事が掲載されておりました。藻を使ってバイオ燃料を生産する研究については下記のPDFをご参照下さい。

藻を使ってバイオ燃料を生産する研究

今回のニュースは、藻類から油分を取り出す際に、マイクロ波(電子レンジに使われている。)を使って藻の細胞を壊して油分を回収しやすくする技術を開発したとのことで、抽出に必要なエネルギーが、化学薬品などを使う従来方法の10分の1以下で済むというもの。

もう1つ、エネルギー関係で、もの凄いこと考えている人たちがいる!!清水建設さんのまわし者ではないですが、ホント好きになりそう(*^_^*)

月太陽発電 -LUNA RING-

私は以前、原子力の材料研究(照射損傷)に携わっていたこともありまして、原発の安全性や危険性についても多少知っています。福島での原発事故以降、原発賛成派と反対派に分かれて盛んに議論が繰り広げられています。私は、脱原発派でも原発推進派でもないですが、どちらのいうことにも一理あると思っています。結局、何を重視するか重視したいかの問題で、この国の政治が問われていると思います。

「透明な紙」が開発されたというニースについて

Posted by ogasawara | Posted in テクノロジー | Posted on 08-02-2012

「透明な紙」が開発されたというニースについて。

透明な紙は、普通の紙と基本的な構造は同じだが、植物繊維を普通の紙の千分の1という15ナノメートルまで細かくし、繊維同士の隙間を限りなく狭め、乱反射を消すことによって生まれるそうです。四国中央市は紙の町なので、この町で注目されている方は多いのでは? 私も、紙の町に住み、ナノテクは得意とするところですので、何らかの形で携わっていけたらと勝手に妄想しています(^_^;)

「透明な紙」が開発されたというニース

iProxy

Posted by ogasawara | Posted in テクノロジー | Posted on 10-12-2011

auでは、携帯電話をwifiルータとしてインターネット接続が可能になるデザリング機能を利用できるそうですが、Softbankはできないことになっています。ただ、SoftbankのiPhoneでもiProxyというアプリを導入すれば、合法的にデザリングが行えます。このためには、アプリの開発者登録をするための1万円強とアプリ開発ソフトを導入するためにmacが必要となります。毎月の通信費はiPhoneの固定額で済みますので、年額で見るとかなりお得になるかと思います(事実上、最初の1万円強だけ。)。
興味のある方は下記のURLで詳細を御覧ください。
http://www.unlimited-extreme.com/akihisa.higuchi/gadget/iphone-tethering.html

私もiProxyを導入しています。iProxyを利用してインターネット接続させるまでに結構な手間がかかりますが、出先からノートパソコンを利用する機会はそれほどなく、3G回線を利用するwifiルータを導入するまでもないので重宝しています。今日はピンチヒッターで娘の習い事の送り迎えを頼まれたのですが、車で往復二時間、習い事が2時間半かかるので、この習い事の待ち時間にiProxyを利用して仕事?をしています。この文面もiProxyを利用してノートパソコンからアップしています。これって仕事じゃないか(^_^;)

理想は、iPhoneに元々備わっている機能で普通にデザリングできるようにしてほしい。Softbankさん、お願いしますね(^O^)/

| HOME | 取扱い業務 | 料金について | 弁理士紹介 | よくある質問 | 事務所概要 | 書類ダウンロード | リンク集 | プライバシーポリシー | サイトポリシー | サイトマップ | お問い合わせ |



資料請求・お問い合わせ

小笠原国際特許事務所 ☎0896-72-6100 

〒799-0403愛媛県四国中央市三島朝日3-1-48
Copyright Ogasawara international patent office All Rights Reserved.