職場見学

Posted by ogasawara | Posted in 所長のつぶやき | Posted on 25-03-2015

橋本先生と職場見学の学生さんと年度末の多忙でカットに行けない私のスリーショット。
遠いところ、弊所までご足労戴きましてありがとうございました。
もち吉の黒棒&のり乃餅、弊所のメンバーで美味しくいただきました。
こちらもありがとうございました。

10547748_664086957030340_7891895981039328712_o

 

 

 

 

 

 

 

 

 

愛媛出身のワイフがいる会

Posted by ogasawara | Posted in プライベート, 所長のつぶやき | Posted on 15-02-2015

IMG_3632

 

 

 

 

 

 

 

愛媛出身のワイフがいる会 at EVO EVO
プライベートでお世話になっている英会話の先生つながりです。
私の対面(向かって左)にいる方がグルービーのエイブル・カー先生。
指導も人間性も素晴らしい素敵な先生です。
グルービーはとってもお勧めですよ。
私の左(向かって右)の方が彼のお友達のアントンさん。
IBM勤務で、奥様が四国中央市出身の芸術家だそうです。
明日まで、川之江の何とかミュージアムで
奥様の作品が展示されているそうです
(肝心なところが聞き取れませんでした。)。
http://www.keiko-art.com/about.html
(アップは了解を得ております。)
1年のうち、9ヶ月はスロベニアで過ごし、
3ヶ月は日本で過ごすそうです。
日本でもネット環境があるので仕事は十分に可能とのこと。
もうひとかた、奥様が四国中央市出身で四国中央市在住の
米国弁護士先生も来られる予定でしたが、
急遽ご都合がつかなくなりました。
大それた夢でも自分の夢を語ることは大事ですね。
不思議とネットワークが形成されていくように思います。

平成26年特許法等改正法の施行期日が決まりました。

Posted by ogasawara | Posted in 所長のつぶやき, 法改正 | Posted on 23-01-2015

平成26年特許法等改正法が今年の4月1日から施行されます。

本日、特許庁のHPで発表されました。

http://www.jpo.go.jp/torikumi/kaisei/kaisei2/h26_tokkyo_kaisei.htm

音や動き、ホログラムなどの新たなタイプの商標が登録できるようになります。

下記の動画でわかりやすく説明されています。

ブログでも改正内容をアップしていく予定です。HPも修正しなければ(^^;)

http://www.jpo.go.jp/seido/s_shouhyou/trademark_ch/index.html

写真は先日の説明会の模様です。

IMG_3585

あけましておめでとうございます。

Posted by ogasawara | Posted in プライベート, 所長のつぶやき | Posted on 01-01-2015

あけましておめでとうございます。

今年の年末年始は、
娘とスキーに行った以外は
映画や読書などインドアでのんびり過ごしています。
組織のことや新たに導入される音商標制度への対応についても
考えておりました。

写真は、今年の干支、未(ひつじ)のバトラくん。
昨年は馬に乗っていましたが、
今年はひとり(一匹?)でご挨拶です。

今年が皆様にとって良い年になりますように。
本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

2015年1月1日
小笠原宜紀

ƒoƒgƒ‰ŒN2015”N‰êó141122

年始は5日からです。

Posted by ogasawara | Posted in プライベート, 所長のつぶやき | Posted on 28-12-2014

明日の午前中に大掃除を控えていますが、業務としては26日が年内の仕事納めでした。
やっと時間ができたので、事務所の私のPCをMacに替え、セッティングなうです。
いつもは書類でごった返している机の上も今日は何かいい感じです(*^_^*)
仕事の面では飛躍の一年になりました。心から感謝する次第です。
写真にあるのは弊所オリジナルのバトラくんボールペン。
今年一年のお礼としてクライアントさんに配布しました。
年始は5日からです。来年も何卒宜しくお願い致します。

10898234_623710851067951_2976805449120412612_n

知的財産権の授業

Posted by ogasawara | Posted in 所長のつぶやき, 特許法 | Posted on 12-11-2014

昨日の知的財産権の授業にこの2つの本が役に立ちました。

1836848_603300459775657_3425977530647851402_o

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の授業のテーマは、「特許を受けることができる者」。職務発明の「相当の対価」が話題となった10年位前の中村裁判をメインに話しました。
それを踏まえて、「相当の対価」に関連してどのように特許法が改正されたか、そして今の改正議論という流れ。

「相当の対価」が争われた所謂404特許。「量産においては必要とされない技術」であるとして和解後に権利放棄されたことはあまり知られていませんね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/404%E7%89%B9%E8%A8%B1

中村修二氏がノーベル物理学賞を受賞されたためか、珍しく学生も興味津々といった感じ。でも、この事実はちょっとショックだったようです。

404特許の内容はこちら。
http://ogasa-pat.com/home/image/JPB_0002628404.pdf

 

 

ふなっしーの中華まん

Posted by ogasawara | Posted in 所長のつぶやき | Posted on 31-10-2014

ふなっしーの中華まん。
仕事で疲れている所員と私に差し入れがありました。
まだまだ終わらないけど、テンション上げて頑張りま〜す\(^o^)/

10731157_597799940325709_2464812411838113828_n

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

香川高専での後期授業

Posted by ogasawara | Posted in 所長のつぶやき | Posted on 06-10-2014

秋晴にピリッとした空気感。この季節、いいですね。
後期第一回目の知的財産権の授業が今日から始まりました。
今年で早7年目。
またお世話になります。

10355008_587553091350394_6769215822638450305_n

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

家庭菜園

Posted by ogasawara | Posted in プライベート, 所長のつぶやき | Posted on 29-09-2014

完全無農薬で食育も兼ねて昨年から始めた家庭菜園。
昨日は枝豆を収穫しました。
何と7kg。しばらく晩酌のつまみには困りません♪
取れたてのためか甘く美味でした~(^^)/

昨年は、初めてのことで、
なかなか勝手が分からず、
トウモロコシは台風で倒れ全滅。
イチジクはトリや虫に食い荒らされ~の、
スイカは土との接触で腐り~の、草は荒れ放題といった始末。

今年は、昨年の失敗を踏まえて、
トウモロコシとスイカは栽培せず、
トリや虫対策にネットを張りました。
草は、根っこから引っこ抜くことに拘ったために
しんどくてやる気にならなかったのが敗因でした。
今年は、草刈り機を導入しての力業。
刈った草を敷いておくと新しい草が生えにくくなるので、
根っこから引っこ抜かなくても十分効果があるようです。

収穫の秋。
今年は、ジャガイモ、ニンジン、各種ブルーベリー、
キュウリ、各種トマト、オクラ、各種イチジク、梨など順調に収穫できています。
あと、大根、サツマイモ、里芋などが残っており、
こちらも収穫するのが楽しみです。

まだまだプロの域には全く達していないし、
そこまでやるつもりもありませんが、
タイニーファームにステップアップした感じで素直に嬉しいです。
言い古されてますが、やはり、転んで何を学ぶかが大事ですね♪

IMG_3283

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_3287

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_3296

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_3305

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

~「ジャポニカ学習帳」の立体商標登録から考える出願形態~

Posted by ogasawara | Posted in 商標法, 意匠法, 所長のつぶやき, 知財戦略 | Posted on 26-08-2014

少し前のニュースですが、このほどショウワノート株式会社の「ジャポニカ学習帳」が「ノート」では初めて立体商標として登録されたそうです。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1408/05/news126.html

「ジャポニカ学習帳」は、1970年から製造・販売されているとのこと。使ったことがないという方でも、一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。私自身も使ったことがあるかは記憶にないのですが、確実に文房具店で見たことがあります。あのデザインは確かに個性的で記憶に残っていますよね。表紙のリアルで本格的な写真もインパクト大ですしね。

公報を見ますと、定期的に変更される写真の部分を除外した、「枠」のデザインでの登録のようですね。
*参考:商標登録第5639776号*
http://ogasa-pat.com/home/image/japo.pdf

ここで思うのが、「ノートのデザインに関するものなだから意匠登録じゃないの?」ということ。確かに、「デザイン」すなわち「意匠」といえば「意匠法」が頭に浮かびますよね。

しかしながら、意匠法で保護を受けるためには、先ず、新しいデザインであることが求められます。周知著名になっているデザインというのは、その時点で新しくなければならないという要件を満たしませんので、そのままでは意匠法では保護が受けられません。保護を受けるには、新たな創作的な要素を付加する必要があります。

一方、商標法は、商標に化体する(した)業務上の信用を保護する法律ですので、業務上の信用が化体しない識別力のない商標の登録は認めていません(商標法第3条第1項)。これに対して、自他商品等の識別力がない商標であっても、長年に亘って使用し続けていると識別力を有するようになることが経験的に分かっているので、商標法は、使用によって識別力を有するに至った商標については、例外的に登録を認めています(商標法第3条第2項)。

以前、こちらの「スーパーカブ、立体商標として登録へ」
http://ogasa-pat.com/?p=5578
の記事で、意匠登録出願をせずに公知になってしまったものの法的保護の価値がある形態については、商標法(立体商標)を戦略的に活用すべし、と述べたのは、意匠法で保護が受けられなくても、例えば、「ジャポニカ学習帳」のように、長年愛されて認知度が高くなり、そのデザインがショウワノート株式会社の製品であることを示すようになれば(識別力を獲得すれば)、商標登録が受けられるからです。この商標登録によって、競合他社は「ジャポニカ学習帳」に似たネーミングや似た表紙写真を使用していなくても、商標公報に記載された写真に類似した外観のノートは販売できなくなります。

商品のデザインだから「意匠」と決まってしまうものではありません。デザインが物品の機能に由来する場合、一般的には、特許法や実用新案法で保護を受けた方がベターです。特許法や実用新案法は、保護対象が技術的思想なので権利範囲にそもそも幅があり、物品の美的外観(見た目)を保護対象とするために権利範囲が狭くなりがちな意匠法と比べて、手厚い保護が受けられることが多いからです。また、商品等の形態が、自他商品等の識別力を獲得している場合には、不正競争防止法によって保護が受けられる場合もあります。

保護を受けようとする出願形態に迷ったら、先ずは、何を保護したいのかという点について考えて見ると良いと思います。デザイン自体の保護か、それとも業務上の信用の保護なのか、或いは、技術的思想の保護なのか。う~ん、イマイチよく分からない!と言う方は、弊所までお気軽にご相談ください**

| HOME | 取扱い業務 | 料金について | 弁理士紹介 | よくある質問 | 事務所概要 | 書類ダウンロード | リンク集 | プライバシーポリシー | サイトポリシー | サイトマップ | お問い合わせ |



資料請求・お問い合わせ

小笠原国際特許事務所 ☎0896-72-6100 

〒799-0403愛媛県四国中央市三島朝日3-1-48
Copyright Ogasawara international patent office All Rights Reserved.