匂いの商標って?~新しいタイプの商標その1~

Posted by ogasawara | Posted in 商標法, 法改正 | Posted on 12-06-2013

音などの新しいタイプの商標が導入されることをこのブログでもお伝えきました。例えば、この記事をご覧くだされ。
->ここをポチッとなLaughing

現在の第183回国会は6/26までで、参議院選挙がある関係上、商標法の改正が今年成立するかどうかは正直分かりません。しかし、遅かれ早かれ新しいタイプの商標が導入されることは既定路線のようですので、このブログでも何回かに分けて記事にしていこうと思っています。どんな方向に改正が進んでいるか、詳しく知りたい方はこちらをご覧くださいませ。

~第1回 匂いの商標って?~

「匂いの商標」って、日本で商標登録されたなんて聞いたことありませんよね?
現在の我が国日本では「匂いの商標」を商標登録することはできませんが、海外には商標登録できる国もあります。

あなたは、匂いの商標って、どんなものを想像しますか?

家計を切り詰めて思い切って買った新車の座席に腰を下ろしたとたん、香るあの匂い。座席の匂い?内装の匂い?それは、分かりません。

でも新車を買えた人だけが楽しめるリッチな気分。
う~ん、あれって新車だから香るんじゃなく、新車であることを印象付けるため、わざと匂いを付けてあるらしいですね。Surprised

なるほど、ああいう「匂い」が商標登録の対象になるのか!?それならば、分かる!
新車の匂いを商標登録できたら、他の新車は、新車なのに中古車の匂いのまま、な~んてこともあるかもしれませんね。Tongue out
他にも、「味」とか「動き」、「輪郭のない色彩」、「音」なども新しい商標の仲間として導入が検討されています。

あなたも、他の人に先んじて勉強してみませんか?

・・・それにしても、長い間、新車の匂いに騙されてたような気がする。Yell

商標登録ステーションはこちら

商標登録にはいくらかかるの?

商標登録までの流れは?

| HOME | 取扱い業務 | 料金について | 弁理士紹介 | よくある質問 | 事務所概要 | 書類ダウンロード | リンク集 | プライバシーポリシー | サイトポリシー | サイトマップ | お問い合わせ |



資料請求・お問い合わせ

小笠原国際特許事務所 ☎0896-72-6100 

〒799-0403愛媛県四国中央市三島朝日3-1-48
Copyright Ogasawara international patent office All Rights Reserved.