アップルの「iWatch」、日本でも商標登録出願

Posted by ogasawara | Posted in 商標法, 所長のつぶやき | Posted on 01-07-2013

アップルは、話題のスマートウォッチについて、日本でも「iWatch」の商標を出願していたことが分かりました。出願日は6月3日。ソースはこちら。
http://bylines.news.yahoo.co.jp/ohmototakashi/20130701-00026100/

早速、IPDLで検索してみますと、公開商標公報が発行されていました(商願2013-42097)。指定商品9類(コンピュータ関係)と14類(時計関係)について出願がされているだけで、まだ、登録になっていないようです(記事では登録となっていますが…。)。

日本においては、「iWatch」は、他人が先に出願しているようです。ソースはこちら(商願2013-6172商願2013-16972商願2013-9100)。我が国は先願主義を採用しており、先に出願した者に権利が付与されます。指定商品9類(コンピュータ関係)に関する限り、我が国では、アップルの出願は後願にあたります。

ふと、アップルが中国企業に48億円支払うことで和解成立した訴訟が頭を過ぎりました。国内でも、アイフォーンの商標使用料は年間1億円?なんて憶測が飛んでいました。
http://toyokeizai.net/articles/-/9531

また一悶着あるかなと。よくよく公報を見てみますと、アップルは、平成24年12月3日にジャマイカで出願しており、日本への出願は優先権を主張していますので、我が国での先後願は、平成24年12月3日を基準に判断されることになります。したがいまして、この優先権の主張が認められれば、アップルの出願は後願を理由に拒絶されることはなさそうです。

ジャマイカへの出願はアップルの戦略だったというブログを発見。ジャマイカに商標登録出願をして時間稼ぎしていたとのこと。
http://namingpress.com/?p=4533

だとしたら、同じ轍は踏まない、アップル、アッパレです(^_^;)

商標登録ステーションはこちら

商標登録にはいくらかかるの?

商標登録までの流れは?

| HOME | 取扱い業務 | 料金について | 弁理士紹介 | よくある質問 | 事務所概要 | 書類ダウンロード | リンク集 | プライバシーポリシー | サイトポリシー | サイトマップ | お問い合わせ |



資料請求・お問い合わせ

小笠原国際特許事務所 ☎0896-72-6100 

〒799-0403愛媛県四国中央市三島朝日3-1-48
Copyright Ogasawara international patent office All Rights Reserved.