スティーブ・ジョブスのご冥福をお祈りします。

Posted by ogasawara | Posted in プライベート | Posted on 09-10-2011

スティーブ・ジョブスのご冥福をお祈りします。

私は、大学4年生の時研究室でMacintoshのSE/30というパソコンに出会ってから ず~っと実はアップルの大ファンです。 研究者時代は常にマックを使用していました。 知財の仕事をし始めてからWindowsを併用し、現在、 事務所のパソコンはすべてWindowsですが、 個人所有のノートパソコンはMacBookProですし、携帯は勿論iPhoneです。 それでも大ファンかって突っ込まれそうですが(^_^;) スティーブ・ジョブスが亡くなって報道されるニュース等で 彼の偉大さをあらためて再確認することになりました。 以下はスティーブ・ジョブスの名言のほんの一部です。 最後のはスタンフォード大学での卒業式式辞の動画です。 尊敬するスティーブ・ジョブスに少しでも近づけるように (大胆な夢ですが・・・)日々精進します。

残りの人生も砂糖水を売るこに費やしたいのか? 世界を変えるチャンスを掴もうぜ

自分たちのビジョンにかけているんだ。 「我々も参入しました」みたいなコピー製品をつくるよりずっといい。 コピー製品は、他の会社がやればいい。我々にとっては、常に次の夢が大切なんだ。

墓場で一番の金持ちになることに何の意味がある。 毎晩寝る前に「今日は素晴らしいことをした」と思えることにこそ価値がある。

私は23歳で1億円稼ぎ、24歳で10億円、25歳で100億円の資産を手にしましたが、 別段気にとめたことはない。金のためにやっているのではない。

美しい女性を口説こうと思ったとき、ライバルの男がバラの花を10本贈ったら、君は15本贈るかい? そう思った時点で君の負けだ。

当時は分からなかったが、 アップル社に解雇されたことは、 私の人生で起こった最良の出来事だったと後に分かった。成功者であることの重さが、 再び創始者になることの身軽さに置き換わったのだ。何事につけても不確かさは増したが、 私は解放され、人生の中で最も創造的な時期を迎えた。

アップル社再建の妙薬は、費用を削減することではない。 現在の苦境から抜け出す斬新な方法を編み出すことだ。

方向を間違えたり、やり過ぎたりしないようにするには、 先ず、「本当は重要でも何でもない」1000のことにノーと言う必要がある。

あなたの時間は限られている。だから他人の人生を生きたりして無駄に過ごしてはいけない。

仏教には「初心」という言葉があるそうです。 初心を持っているのは、素晴らしいことだ。

消費者に、何が欲しいかを聞いてそれを与えるだけではいけない。 完成する頃には彼らは新しいものを欲しがるだろう。

常にハングリーであれ。常に愚かであれ。

アップル CEO スティーブ・ジョブス 演説 スピーチ ノーカット版



				
| HOME | 取扱い業務 | 料金について | 弁理士紹介 | よくある質問 | 事務所概要 | 書類ダウンロード | リンク集 | プライバシーポリシー | サイトポリシー | サイトマップ | お問い合わせ |



資料請求・お問い合わせ

小笠原国際特許事務所 ☎0896-72-6100 

〒799-0403愛媛県四国中央市三島朝日3-1-48
Copyright Ogasawara international patent office All Rights Reserved.