音楽番組の無断複製DVD販売で逮捕、サイバーパトローラー通報

Posted by ogasawara | Posted in 著作権法 | Posted on 22-10-2011

今日のトピックスは、「音楽番組の無断複製DVD販売で逮捕、サイバーパトローラー通報」(IP-NEWSから引用)のニュースについて。

『音楽番組を無断複製したDVDをインターネットを通じて販売したとして、愛媛県警今治署などは10月20日、愛媛県今治市の無職の女(44歳)を著作権法違反容疑で逮捕した。

女は2010年8月から2011年3月ごろまでの間に、韓国出身の人気グループ「東方神起」が出演したNHKの番組「ポップジャム」の映像を、NHKに無断でDVDに複製し、高知県土佐市の女性ら3人に販売した疑いが持たれている。

同署によると、女はインターネット掲示板で購入者を募集。2010年10月に県警が委嘱している「サイバーパトローラー」の松山大学の学生が書き込みを発見して情報提供し、県警が2011年8月に女の自宅を家宅捜索して、違法複製に使ったパソコンなど44点を押収した。女の販売先は全国に及んでおり、県警は映像の入手先や経緯を調べているという。

なお、「サイバーパトローラー」は、愛媛県警の委嘱をうけ、インターネット上のサイバー犯罪などの違法情報を収集して県警に連絡する情報提供者で、今年度は、愛媛大学と松山大学の学生11人が活動している。』

3人に販売で逮捕ですか。ちょっと厳しいような気が・・・(-_-;)
現行の著作権法では、著作権違反の創作物を販売する行為は違法で購入する行為は合法なのですが、ダウンロードに関しては事情が異なり、著作権者の許可を得ずにアップロードされた音楽や動画データをダウンロードする行為は違法となります。罰則規定はありませんが、違法配信されたものをダウンロードしていると自ら誇示している場合など悪質な場合には、著作権を持つ人が民事訴訟を起こすことが可能です。ダウンロードする際には、著作権者の許可を得てアップロードされたものか気をつけてくださいね(^_^)/

| HOME | 取扱い業務 | 料金について | 弁理士紹介 | よくある質問 | 事務所概要 | 書類ダウンロード | リンク集 | プライバシーポリシー | サイトポリシー | サイトマップ | お問い合わせ |



資料請求・お問い合わせ

小笠原国際特許事務所 ☎0896-72-6100 

〒799-0403愛媛県四国中央市三島朝日3-1-48
Copyright Ogasawara international patent office All Rights Reserved.